トップ > 妊娠中の旅行先 > 国内旅行

国内旅行

妊婦の国内旅行旅行先は国内であればまずは問題ありません。
特に、温泉などは妊婦さんにとってリラックスはもちろん、腰痛やむくみなどの症状緩和も期待できるのでおすすめです。

最近では旅行会社が妊婦を対象にした宿泊プランを売り出しているケースも多く、妊婦にうれしい気配りがたくさんされています。

特に、近畿日本ツーリストのマタニティプランでは、近くに病院がある宿泊施設だけを厳選し、食事も塩分を控えめにした妊婦専用のもの、大浴場でころんだりしないよう専用の貸し切り風呂を利用でき、妊婦にも安心なローベッド、食事場所は足が下ろせる掘りごたつ式やイス・テーブル式など至れりつくせりです。

急を要する事態になった場合、宿泊先から病院まですみやかに搬送してもらえる体制も確保されています。

自分で旅行のスケジュールを立てるのも楽しいですが、こういった妊婦のためのプランを利用すると、安心だしなにより楽チンですよね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
妊娠中の旅行先

今しか旅行ができない!と思うと、『温泉でゆっくりしたい、あーでもどうせなら海外にも行ってみたいな』と旅行先に迷ってしまうのでは?
時期や条件、体調、旅行先の環境によって旅行先を選ぶ必要がありますし、条件が合わなければ断念せざるをえない場合もあります。特に海外旅行の場合、言葉、医療施設、緊急時の対応状況など、国内の旅行とは違いいろいろ制限がかかってきます。
そのあたりのことを加味しつつ、旅行先を決めるポイントなどを調べましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

前の記事 | 次の記事

関連記事