トップ > 妊娠中の旅行について > 旅行中の注意

旅行中の注意

妊婦の旅行の注意事項妊婦は病気ではないとは言っても、旅行中はそれなりの配慮も必要です。
注意点をいくつかあげておきますので、旅行前に確認してくださいネ。

人ごみはできるだけ避ける
混雑しているところでは他人に後ろから押されたり、すれ違いざまにぶつかられたりすることもあり危険です。

移動はトイレ休憩がとりやすい交通機関を選ぶ
妊娠中はおしっこが近くなるので、すぐにトイレに行けるようにしておくことが大事です。
車で出かける場合は渋滞にまきこまれることも考えて、トイレ休憩はこまめにとるようにしましょう。
そして、少なくとも2時間おきに休憩し、その際は10分以上歩行するのがベストです。

旅行のスケジュールは余裕をもって
旅行のスケジュールは、時間ではなく体調に合わせて動けるように、ぎゅうぎゅう詰めの日程ではなく、ゆるやかなスケジュールを立てましょう。
妊娠中は、知らず知らずに疲れていることがあります。少しでも調子が悪く感じたら、自宅へ引き返す勇気を持ちましょう。
「せっかく来たから」と無理をせず、お腹の赤ちゃんを守ることを一番に考えましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
妊娠中の旅行について

妊娠中の旅行は問題なし!とは言っても、妊娠初期や妊娠後期はもちろんダメ。じゃあ一体いつならいーの?ということで、一般的に『この時期なら妊娠中の旅行もOK』と言われている時期を調べました。
また、妊娠中はお母さんの体調そのものが赤ちゃんの体調に影響を与えますから、普通の旅行とは違い、妊娠中の旅行ならではの注意点がいくつかあります。
体調管理をしっかりし、無理せず楽しい思い出をたくさん作りましょう!
旅行に持っていくと便利なアイテムも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

前の記事 | 次の記事

関連記事