トップ > 妊婦に優しい旅行プラン > ヨコハマインターコンチネンタルホテル マタニティプラン

ヨコハマインターコンチネンタルホテル マタニティプラン

みなとみらいホテルでゆっくり過ごしたい、だけど観光もたっぷりしたい!という妊婦さんには、このヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのマタニティプランをおすすめします。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、ヨットの帆をイメージした外観で横浜のシンボル的な存在のホテルです。
目の前には有名なみなとみらいの大観覧車、窓からはベイブリッジや横浜港が望め、近くにはレンガ倉庫がある好立地。そのほか横浜には中華街や山下公園、港の見える丘公園、三溪園など観光スポットもたくさんあります。

ヨコハマインターコンチネンタルホテルは、ベイブリッジをはじめとする横浜港を一望するベイビュー側と、赤レンガ倉庫や大観覧車など「みなとみらい21地区」の街並みの夜景が楽しめるナイトビュー側があります。
私はベイビュー、ナイトビュー両方に泊まったことがあるのですが、どちらも横浜の景色を堪能するには最高です。ですがもう一度泊まれるとしたら間違いなくベイビュー側を選びますね。
窓からベイブリッジや横浜港をゆったりと往来する船が見えるので、部屋の電気を消してしばらく窓からその景色を見ていると、時間が経つのも忘れ、とてもリラックスできます。

ヨコハマインターコンチネンタルのマタニティプランでは、この夜景が楽しめるスーペリアベイビューツインルームに泊まることができます。普通はこのベイビュー側から予約が埋まっていくので、ベイビュー側の部屋を確保してもらえるのは嬉しいですね。

またマタニティプランでは、夕食をお部屋でとることができます
もちろん、普通にレストランでのビュッフェスタイルで食事することもできますが、お部屋で食事なんてする機会はそうそうないですし、一度はやってみたかったという人も多いのでは?
二人っきりで夜景の見える所での食事なんて、赤ちゃんが生まれたら当分できなくなりますから、この機会にぜひ!

そのほかにも妊婦さんにうれしいサービスがたくさんあります!
詳しくはコチラから⇒ヨコハマインターコンチネンタルホテル マタニティプラン

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
妊婦に優しい旅行プラン

宿を予約する時に、妊娠中でも大丈夫かどうか、念のため確認しておく必要がありますが、それっていちいち面倒ですし、第一初めて宿泊する宿だったりすると少々不安ですよね。そこで最近増えてきているのが妊婦さん専用の旅行プラン。
宿やホテルが独自に妊婦さん向けのサービスをしているところもあれば、旅行会社が『マタニティプラン』として発売しているケースもあります。いずれにせよ、こういった妊婦さん専用のプランを利用すると、安心ですしなにより楽チンです。
温泉宿から横浜のホテル、ちょっと足を伸ばして沖縄のホテルまで、ママにやさしいマタニティプランを調べましたので、宿選びの参考にしてみてください。

前の記事 | 次の記事

関連記事